2014年02月15日

2014/2/15 SNSD G&P ツアー in Macau【整列編】

ソウルからスタートしたG&Pワールドツアーの最後の地、マカオでございます
GG_Poster-01.jpg

おいら気合い満点だったのですが、ちょっとあとにはカムバックやジャパンツアーが控えてることもあって、いつも一緒のメンバーがだれも行かないという状態たらーっ(汗)

今回のマカオは整理番号ナシなので早くから並ばなければなりませぬ。まさかのぼっち参戦で困ったなぁと思っていたところ、2012年の香港のころからお知り合いのMさんとNさんが参戦するとのお話。チケットも同じエリアとのことでご一緒させていただくことに。ほんと助かりました手(グー)

これまでは最前が取りやすいY字花道先端を狙って、ステージの左右のゾーンいずれかを買ってきましたが、これが今回のワールドツアー最後の地、最後ぐらいは真ん中正面から見ようぜ〜ってことで、今回は真ん中のエリアのチケットを購入です。
GG2014.jpg
Y字のあいだFLSエリアですチケット

ただし、最前争奪の競争が激しいのもこのエリア。当然いい場所で見るには前の方に並ばなきゃいけないってことで、万全を期して前日の入国。2度目の香港エクスプレス、羽田発の深夜便で出発です。この前日入りが結果的に功を奏しました手(チョキ)

香港空港で朝メシを食い、TurboJetでマカオへ移動です船
600_0782.jpg

事前のアナウンスで整列は夜の12時からホテル2Fのバンケットフロアってことだったので、Nさんとは11時くらいに会場行きましょうかということに。

とりあえず宿泊先のホテルにチェックインを済ませて街をブラブラっす。
600_0786.jpg
600_0784.jpg

先はとても長いのでホテルでゆっくりしてから少し早めの10時ころに会場に向かいました。

ジャーン手(グー)
2014-02-14 21.33.01.jpg
会場のベネチアンホテル〜

たまたま入った入り口が良かったのかすぐに会場の方向を示す案内板が・・・
2014-02-14 21.36.15.jpg
コタイアリーナ!

でかいホテルだけにもっと歩くかと思ったんですが、すぐに会場に着いちゃいました。
600_0804.jpg
2014-02-14 17.14.18.jpg
もう間違いないっすねwww

こんなビラもありました↓
2014-02-14 21.57.31.jpg
ホテルのイベントの扱いなんですね〜カラオケ


会場は巨大ショッピングモールとつながっていて人の出入りは基本ホテルなんで24時間OK。
2014-02-14 21.46.47.jpg
600_0809.jpg
まさにヴェネチア〜るんるん

整列場所はどこかなぁ〜とそれらしい場所に行くと・・・
2014-02-14 22.16.17.jpg
おお、いるね、いるね。でもまだ列にはなってませんでした。 ひと安心かわいい

けど、それも11時が近づいてくるとにわかに動きが出てきました。
2014-02-14 22.32.15.jpg
列をつくる柵(仕切り?)が運ばれてきましたグッド(上向き矢印)いよいよ〜グッド(上向き矢印)

ちょうどそのころNさんMさんも合流。ここで油断すると早く来ててもなんの意味もなくなるので神経研ぎ澄ませていると、セキュリティの声がけでアッという間に列ができました。
2014-02-14 22.53.18.jpg
それでもまだ柵ができてないので油断できず爆弾

予定通りの12時をまわったころにはようやく列も固定です。
600_0812.jpg
まさかこんな最初からここまでしっかりした整列がされるとは。ホテルゆえか、ほんとありがたい。

しかし、人気ありそうは真ん中エリアなのに、隣と比べると列が短いたらーっ(汗)おいらたちは10番目くらいのようです\(^o^)/

どうやら、今回、エリアによってブローカーが分けられていたようで、ホテルのサイトから購入できた左側エリアは買いやすかったみたい。真ん中エリアは香港のブローカーだったようです。まさかそんな売られ方してるとはねぇ。おいらは代行さんだったから知るよしもなしでしたが。

ちょっと列が落ち着いたところでスタンド指定観戦のMさんに買ってきていただいた夜食をモグモグです。
2014-02-15 01.36.03.jpg2014-02-15 01.35.47.jpg
うーん、緊張がとけてウマーーーいレストランソシ談義も弾みますwww

こんな整列開始のときからセキュリティさんが柵内の列に入るためのチケットチェックをしてくれています。ガチガチにきびしくはないにせよ、ありがたいことで。。シンガポールとは大違いわーい(嬉しい顔)

うちらの前にいる10人ほどは皆、中国から(マカオも中国か)の参戦。上海やら満州やら香港やらもっと何カ所か言われたけど、とにかくあちこちから集まっている様子。もう少し話を聞いてみるとなんとほとんどがユリペン!!おお、なんか意外www


さすがに2時をまわるとちょっと照明が暗めに・・・
600_0813.jpg
天井にシャンデリア、床にはカーペット、列を守る鉄の柵とセキュリティさん。わが整列史上最高の環境(笑)ただちと空調寒いwww

みんな寝始めましたねzzz
2014-02-15 02.57.57.jpg
2014-02-15 02.58.25-1.jpg

じゃ、おいらも・・・(-_-)゚zzz…眠い(睡眠)

快適だったんで意外に早く朝になりました晴れ

2014-02-15 07.41.54.jpg
朝といってもまだ早いのかうちらの列はまだこんなもん↑↑

始発なんてものはマカオにはないでしょうが、人が動き出す時間になると「朝組」が徐々に・・・
600_0815.jpg
ようやく賑わいが出てきましたぴかぴか(新しい)

賑わいとともに、前の中国ペンが海外コンではお馴染みのスタンドバナーを準備し始めました。そりゃユリだよね〜と思いきや、
600_0814.jpg
YulSicでしたわーい(嬉しい顔)みんなそれぞれ好きな組み合わせがあるようでー(長音記号1)

お昼近くともなるともうムードは他の国と変わらずのすっかり海外コンモード!カードやバナーが配られたり、横断幕やスタンドバナーがあちこちに並んだり・・・
600_0816.jpg
600_0817.jpg
600_0818.jpg
600_0819.jpg
600_0820.jpg
600_0822.jpg
ホテル内とは思えない感じにホテル

日本ではコスプレやコピユニがソシコン風景として定着してますけど、海外コンみたいなこういう要素も少し欲しいですねぇ。まあ、違法露店とまざるとコントロールつかなくなるから無理でしょうけど。


こんな盛り上がる中で、おいらある悲しい事実に気づいてしまいましたたらーっ(汗)

ソヒョンがなーーーーーいがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)ひとつもなーーーーいバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

なんでなんで??ソヒョンペンいないの??ショック!!爆弾


前の中国ペンもいろいろ作ってるみたいで、うちらにもカードをくれるって。世に出回ってる画像をカードにしたやつでたくさん種類ありました。おいらソヒョンペンということでNさんがソヒョンを抜き出してまわしてくれたんですが・・・

んっexclamation&questionおやっexclamation&questionこの画像は?グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
2014-02-15 10.51.53.jpg

うぉ、HiraParaのロゴがギリギリ、おいらの写真じゃないかーーーいパンチ

まさかこんなところでお目にかかるとは。HiraParaのロゴもちゃんと知っていてくれてるようで悪い気はしませんでしたけどね〜ぴかぴか(新しい)

しかし、いろんなメンバーのカードが前からだったり、後ろからだったりまわってくるんですが、ほんとにソヒョンのがないexclamation×2ようやく1枚来たかと思うと、ロゴはTaeNyバッド(下向き矢印)全員分のカードを作ってるだけでソヒョンペンの人じゃなかったり。。。
2014-02-15 01.21.49-1.jpg


ソヒョナ〜 次回はおいらがカードもバナーも作るからねあせあせ(飛び散る汗)ごめんよ〜もうやだ〜(悲しい顔)


まあ、そんなことがあったりで長かった20時間も退屈せずに。それもこれも環境が良かったからでしょうね。外ではこういうわけにはね。

600_0821.jpg

驚くことにこの入場直前まで目立った割込みもなく相変わらずおいらたちは10番目くらい。すげーっexclamation

もうチケットチェックも終わってリストバンドもつけられ、サプライズのバナーももらって準備万端っす。
2014-02-15 09.42.14.jpg
2014-02-15 15.30.57.jpg
2014-02-15 15.58.36.jpg

そしていよいよ入場の時間がやってきました。香港同様にカメラ大丈夫だろなと思ってましたが、まわりの中国ペンがけっこうレンズを隠したりしてるのでちょっと心配になりバズーカちゃんをもこもこパーカーのお腹のところに。

はぁ〜・・・これが余計でした。まさかまさかの大惨事にもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


とりあえず、マカオはあんまり省きたくなかったので整列だけでこんなに長々となりました。大惨事から先は次の記事でーーー手(パー)


つづく〜〜soon





posted by ひらりん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このページのTOPに戻る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
このページのTOPに戻る